●世界観背景

  主にキリスト教圏で力のある魔術です。教会は秘跡(サクラメント)と呼称して他の魔術と差別化を図っています。信仰心を力の源として、牧師や神父は元より魔術的素養のない膨大な数の信者も力の糧にしています。
 祓魔術を使う者は災害前に習って祓魔術師と呼んでいます。権力に関しては見直されているものの、悪魔払い中に悪魔にとりつかれたり、死亡するケースが多いため実地勤務と揶揄する声もあります。
 災害後の祓魔術師は複数の系統に分かれています。能動的に妖魔を叩く「騎士団」と後方支援が主の「修道師」達です。騎士団は剣や盾といった騎士装備だけでなく重火器等も使用します。

 

●関係NPC

聖堂騎士団長アーサー・ハワード(祓魔術)

双子天使シンシア・トーマス(祓魔術/亜人)

双子天使シャルル・トーマス(祓魔術/亜人)