●世界観背景

 日本古来からある宗教・呪術です。陰陽道と似て異なる複合呪術になります。神道、密教、陰陽道、その他民間呪術も取り入れています。

 修行により験力(超能力のような力)を得て、衆生を救済することが目的です。江戸時代では忍びの者達も修験道を学んでいたといいます。
 災害後は山間部を渡っては秘密裏に任務をしています。異常な反応を見せる龍脈の調査・調整、山間部集落を回って優秀な魔術師適正を持つものをスカウトする等多岐にわたります。四道衆の中でも特殊な任務を担うことが多くあります。一般人からは認知されていないか、天狗として意味恐れられています。

  荒廃のマギカ内において、山伏は日本各国の山岳を放浪して妖魔を駆逐する能動的な退魔部隊をして活動している。又、他の町との連絡手段が乏しい集落の発見や素質ある者のスカウトなど多岐にわたる。ただし他の宗教に比べて一般への露出が少ないことから「天狗」として恐れられている。


◎史実・文献補足

  7世紀頃に日本で役小角(えんのおづぬ)が開いたとされる宗教。古代山岳信仰が密教、神道、陰陽道、道教、雑密呪術と合わさった結果生まれた。修験道を修める者達は山伏と言い、険しい山岳の中で自身を鍛えることにより大日如来や不動明王などの諸仏と一体化。験力(超自然的な力)を獲得して衆生を救済することが目的とされている。普段山で生活していることから古くから「天狗」という妖怪と同一視されてきた。


●関連NPC

奥羽天狗・玄垓(げんがい)(修験道)

 

❖初期取得オススメスキル

・幻術:敵へ恐慌付与。敵のダメージを半減させる状態異常を与える。

 

・天狗經:ダメージ判定強化スキル。速度が高ければ高いほど威力を増す。

 

・魔界げ:蘇生以外の敵のスキル使用を中止させる。中止可能なスキル範囲が多くここぞという時の防御手段として有用。