●世界観背景

 世界各国に古くから存在している獣と人の要素を持つ者、人間に近しい異なる生命体の総称です。

 吸血鬼と同じく災害後、龍脈の影響を受けて変異した人々です。人間からは迫害の的となりやすくあります。ただし実質的な被害があるからではなく、その獣の混じりの体に対する嫌悪感が主な理由です。

 亜人の動物的特徴は様々です。有名な人狼(ワーウルフ)からフランスに伝わる竜人(ドラゴンメイド)まで、実在・空想問わず動物の部位が体の一部にあれば亜人と認定されます。

 又、彼らの子どもや彼らと真人間との間に生まれる子供が動物的特徴を受け継ぐ確率は高くあります。

 荒廃のマギカ内においては龍脈の影響により体組織が変化した者達を総括して亜人と呼称する。人狼や人魚を始めとして巨人や半人半妖のような者達もここに分類される。災害後の世界で現れた新しい種族と言えるが、国際魔術連盟などの文化圏ではある程度認められているが、人権についてまだ確立しているとは言い難い。さらに亜人の中には自身らを進化した者達として人間を支配又は搾取する者達も存在しているため両者の溝は深まるばかりである。

 亜人の中でも特に勢力として強いのが「人狼」である。人狼に成った者達は亜人の中でも多い。古くから伝承の中で恐れられてきた彼らにとって人間はただの狩りの対象でしかない。中には人間と良好な関係を築く者もいるがごく少数であるといえる。

 

◎史実・文献補足
●亜人(デミ・ヒューマン)

  世界各国に古くから存在している獣と人の要素を持つ者や人間に近しい異なる生命体の総称。これも古代から形を変えて様々な土地で語り継がれている。上述の吸血鬼もここに厳密にはここに分類される。起源としては動物の皮や血肉を喰らうことで食べた者の力を得る思想からきている説もある。

 


●関連NPC

『亜人の長』モンド(亜人)

 

❖初期取得オススメスキル

・獣人化:戦闘中、大幅なステータスの底上げが可能。

 

・獣のきっさき:自身の武器攻撃に貫通効果を付与できる。

 

・原典耐性:体力を消費することで状態異常を解除可能。