●世界観背景

  インドを中心とした宗教の1つです。自己の研鑽を通して解脱(悟り)を開くことが目的です。
 災害後もさほど形を変えなかった宗教の1つです。ヒンドゥー教では様々な修行法が存在しますが、『妖魔を倒し続ける』方法が増えるのみでした。

 ただ思想や修行の特性から妖魔討伐の件数はかなりの成果を見せており、自身も妖魔を倒すだけの力が欲しいと改宗する者もいます。

 

●関連NPC

放浪する行者ヴィシュヌ(ヒンドゥー教・ヨーガ)