●世界観背景

 1970年代にアメリカで生まれた魔術です。他の魔術・思想を流用して自己流の魔術を構築、実践することを目的としています。

 災害後、多くの新興宗教や魔術が運用困難とされて禁止される中、混沌魔術はその体系から難を逃れました。魔術的才能の乏しい、又はほとんどない者でも使えるとあって一般人でも学ぶ者がいます。ただし自身で魔術を創作する特性上多分に危険も孕んでいます。

 妖魔を倒すことで生計を立てているフリー、その中でも結社に雇われる『傭兵』が好んで修める傾向にあるようです。


●関連NPC

『呪術傭兵』キース・クロムウェル(ケイオスマジック/錬金術)

 

❖初期取得オススメスキル

・neitherneither:取得後から敵の呪的攻撃をセッション中3回まで無効化できる。

 

・セルバイター:喚起中、財産点消費して振り直しが可能になる。

 

・Convert:財産点を消費するスキルが多い中、精気を消費して増やせることが可能になる。